社会活動

トップページ > 社会活動
心と命の問題を、社会の人々とともに考える。 医療・福祉・教育を通して、より健やかな日本社会と豊かな未来の創造をめざすカメリアグループ。精神科病院における日々の医療活動や、児童福祉施設、乳幼児学童保育活動の中で、私たちは人間の基本である心と命の問題を見つめながら、グループが掲げる理念の具現化を進めています。

さまざまな活動を積極的に展開

児童思春期のこころのケア、働く人々のこころのケア、うつ病対策、自殺防止対策、児童虐待対策、子育て支援などは、これからの日本の精神科保健医療福祉施策として、また少子高齢化対策としても真摯に取り組まなければならない重要課題です。カメリアグループは本来、医療や福祉よりも保健こそが最重要事項と捉えています。この観点から、医療・福祉活動にとどまらず、講演会やセミナー・シンポジウムの開催、学会や研究会への発表、参加、書籍の出版などのさまざまな活動を積極的に展開し、独自の発想と視点、そして斬新な手法でより新しいメッセージを発信し続け、より良い地域づくり、社会づくりにチャレンジしていきたいと考えています。

チーム・マイナス6%活動にも参加

さらに、未来を担う子どもたちのために美しい地球を引き継ぐ者の責任として、グループ一丸となって地球温暖化防止活動にも取り組み、チーム-6%活動にも参加しています。特に、先進のエコロジー設計・建築技術を導入して建設した横浜カメリアホスピタルは、カメリアグループの環境活動のシンボル的な存在です。

 

NPO法人自死遺族支援ネットワークRe私はチーム・マイナス6%です
トップページへ戻る
  • カメリアグループについて
  • ニュース
  • 社会活動
    • 厚生労働省関連モデル事業
    • 講演など地域活動
    • 研究発表
    • 書籍
    • 取材/講演のお問い合わせ
  • メディア掲載情報
  • トップページへ
 
医療法人カメリア
社会福祉法人カメリア