デイケア/デイ・ナイトケア

デイケア/デイ・ナイトケア

当院では「こころのリハビリテーションセンター」においてデイケア/デイ・ナイトケアを行っています。

活動時間

デイケア
9:15~15:30迄(6時間)
デイナイトケア
9:15~19:30迄(10時間)

スタッフ

  • 医師
  • 作業療法士
  • 看護師
  • 臨床心理士
  • 精神保健福祉士

活動内容

季節に合わせた行事や、レクリエーション、作業活動、創作活動などが行われています。ほんの一部ですが簡単にご紹介します。

誕生会、戸外・室内スポーツ、ボウリング、卓球、ソフトボール、散歩、手芸、創作、陶芸、木工、絵画、習字、生花、音楽、映画鑑賞、外食クラブ、調理、おかし作り、ドライブ、温泉、釣り愛好会など。

1ヶ月あたり、約30種類の活動が行われています。その日の活動プログラムの中からお好きなプログラムを選んでいただき、活動します。





いろんなデイケア

成人デイケア

「成人デイケア」とは、平日(月~金)に通常行われているデイケアです。年齢は50代の方がもっとも多いですが、最近は10代、20代の参加者も増えています。

病院を退院された方や外来通院をされている方など、家庭や社会復帰施設などで生活をされている方々を対象に、くつろげるふれあいの場を提供するとともに、さまざまなグループ活動を行います。

思春期デイケア

25歳までの方を対象に、毎週、月曜日(AM・PM)と木曜日(AM)に思春期デイケアを実施しています。年齢に適した集団活動を通して、対人関係やマナーなどについて学習しています。

プログラム例

創作活動、アクセサリー作り、音楽レク、日帰り温泉、おかし作り、ボウリング、科学館見学、室内ゲーム、カラオケBOX、海水浴、美術館見学、水族館見学など。

自閉スペクトラム症専門デイケア(トゥモローデイケア)

自閉スペクトラム症・アスペルガー症候群等の方を対象としたデイケアです。開催日は毎月、第1土曜日です。活動時間は通常のデイケアと同じです。「学習タイム」では上手な対人関係の取り方などを学習しています。

プログラム例

レクレーション活動

レクレーションを通じて、対人コミュニケーションを学びます。

  • 調理活動、創作活動・施設見学・お花見・季節の行事など。
学習タイム

ミーティング形式で症状についての説明を深めます。

  • 「言葉を使わないコミュニケーションについて」
  • 「表情のよみとり」
  • 「暗黙のルールについて」など

うつ病社会復帰ショートケア

うつ病社会復帰ショートケアは、再発を防ぎ、復職成功率を高めためのプログラムです。

クローズド形式(開始から修了まで固定メンバーでの継続参加)で実施します。

プログラム例

火曜日:隔週で①または②
  1. 創作活動(油絵・陶芸)

    達成感や充実感などが得られ、自己表現や自己理解に繋がります。

  2. 軽スポーツ・1日レク

    体力アップや維持を目的としています。社会復帰に必要なレベルの体力を、リラックスした雰囲気の中で身につけます。

金曜日:認知行動療法・ワーク

復職に向けてのスキルアップや、自己の内面に目を向けます。

認知とは、場面場面で頭に浮かんでくる考えやイメージのことです。感情は、状況から直接起こるのではなく、状況に対する認知から起こります。例えば、悲しい気持ちになったとき、何か考えが頭の中に浮かんでいるはずです。その考えを、悪循環に陥らせないための方法が認知行動療法です。

デイケアプログラム

『こころのリハビリテーションセンター』では、デイケア施設内の作業にとどまらず、他機関と連携しながら地域生活を支援するための活動に取り組んでいます。


Page Top