病院沿革

病院沿革

昭和41年  2月21日 初代院長 長岡守栄 大村共立病院開設 78床
 5月25日 100床に増床
昭和42年  7月31日 144床に増床
昭和44年  2月12日 200床に増床
昭和46年  2月22日 198床に減床
平成元年 12月 1日 基準看護2種届出
平成 5年  7月 8日 長岡守栄 死去、長岡和 継承
平成 9年  5月 1日 新看護5:1(B) 10:1看護補助届出
 7月 1日 精神科作業療法届出
平成10年  8月 1日 新看護4:1(B) 10:1看護補助届出
 9月 8日 医療法人カメリア設立、理事長 長岡和 就任
平成11年  5月 1日 新看護3.5:1(B) 10:1看護補助届出
平成13年  2月 1日 大村こころと歯の診療所開設
 3月26日 大村共立病院新本館竣工
 5月 1日 精神病棟入院基本料3 看護比率70%以上
10:1看護補助(2病棟)届出
療養環境加算届出
精神療養病棟1(2病棟)
精神科デイケア(小規模)届出
平成14年  1月14日 大村共立病院アネックス竣工
「児童思春期・ストレスケア病棟」
 4月 1日 「元気ハウス」(精神障害者福祉ホームB型)開所
こころのリハビリテーションセンター開所
(精神科デイケア大規模施設)
 8月 1日 精神科急性期治療病棟届出(療養環境加算)
精神科入院基本料2届出
平成15年  1月 1日 精神科デイ/デイ・ナイトケア届出
平成16年  1月 1日 病棟改修のため精神病棟入院基本料3届出
 4月 1日 病棟再編成
10月 1日 「チャレンジハウス」(精神障害者グループホーム)開所
平成17年  1月15日 「ペガサス」(精神障害者福祉ホーム)開所
平成18年 10月 1日 障害者自立支援法により「チャレンジハウス」「ペガサス」を統合
平成20年  5月 1日 大村共立病院児童思春期病棟管理加算届出
11月 1日 横浜カメリアホスピタル開院
平成23年 12月31日 チャレンジハウス閉所
平成24年  4月30日 小児科廃止
平成27年 8月 1日 児童・思春期精神科入院医療管理料届出
10月 1日 カメリアクリニックをカメリアデンタルクリニックへ名称変更
平成28年  9月 1日 病棟再編成


Page Top