ここが知りたいQ&A

ここが知りたいQ&A

外来に初めてかかるときは何を持っていけばよいですか?

「保険証」と「お金」が必要です。また他の病院にかかっていた場合、「お薬手帳」もご持参ください。さらに子どもの場合、「母子手帳」もあると有用です。

外来初診にかかる費用はおよそいくらですか?

検査や処方によっても異なりますが、病院にお支払いただく金額は通常7,000円程度です。
例)20歳未満で30分を超えた場合(平成26年2月現在)

  • 初診料 810円
  • 精神療法(20歳未満) 2,700円
  • 処方箋
  • 血液検査

別途、これに院外薬局で支払う薬代が加わります。

初診時に紹介状は必要ですか?

すでに精神科や心療内科に通院している場合は、必要です。これまでの治療経過や処方薬などを確認し、治療方針を立てる上での参考にさせていただきます。どうしても紹介状が用意できない場合には事前にご相談ください。

本人が来院しない場合でも家族だけの相談ができますか?

保険診療はできませんが、医師による「自費相談」を行います。
費用は10分2,160円かかります。

入院費はどのくらいかかりますか?

入院費は、医療費、食事代、保険外負担金の合計となります。また個室を利用された場合、その費用が加わります。詳しくは 医療費について をご参照ください。

心理面接(カウンセリング)や心理検査は出来ますか?

主治医が必要であると判断した場合、セラピストによるカウンセリングや心理検査を受けることができます。希望される場合は、主治医にご相談ください(心理検査については各種専門検査をご参照ください)。

休養入院・短期入院は可能ですか?

育児や介護、仕事疲れなどのため、精神的な不調をきたした方で、主治医が必要と判断した場合は休養のための短期入院が可能です。気軽にご相談ください。

入院中に通学や通勤はできますか?

主治医の方針により、病棟から通勤・通学を行うことがあります。ご希望の場合、お申し出下さい。

往診はできますか?

往診はいたしておりません。ただし生活支援、就労支援、家族支援などの目的で訪問支援サービスを行っています。思春期の子どもの家庭訪問も実施しております。詳しくは 訪問支援課 をご参照ください。

小学生でも入院できますか?

当院は幅広い年齢層に対応しており、小学生から入院が可能です。


Page Top